作業員

退治と蜂の巣撤去には周囲を含めた危機管理が重要

駆除の時期を考える

bee

蜂の巣作りは春から始まります。まず冬眠している女王ハチが目を覚まします。この時点では蜂の巣は影も形もありません。女王ハチしかいません。見つけきれるのなら、ここで倒しておくのが後々のためです。成長する前の蜂など、レベル1の勇者と同様です。しかし凶暴性は低いものの、自己防衛で刺される恐れがあるので、退治するときには十分に注意が必要です。大体においてこの時点の女王ハチを見つけるのは難しいでしょう。蜂の巣が大きくなり、形が整ってきてから気がつくことがほとんどです。春頃にはまだ働き蜂が少なく、退治が比較的用意です。蜂の巣の中では多くの働き蜂予備軍がうごめいている頃でしょう。軍隊が整っていないうちに叩くことで、リスクを少なく退治することができます。この期間を逃すと次の時期にはもう、城と軍隊が整ってしまいます。巣は肥大化し、春に生まれた働き蜂が精鋭部隊に変わっている頃です。この時点では、すでに警戒範囲に近づくとかなり危険です。下手に刺激すると刺される恐れがあります。さながら中ボスクラスを相手取るはめになります。この時点で見逃すと、蜂の繁殖期になります。新しい女王ハチが誕生します。女王ハチを守るため、蜂達は凶暴性を増し、警戒範囲は一気に拡大します。蜂の巣を確認することなく刺される被害者が出始めます。巣もかなり肥大化するので、個人で退治することはほぼ不可能に近いでしょう。退治時期を逃してしまった場合には、駆除を専門会社に相談しましょう。